広報紙 Magazine

広報JAやまがた2024年5月号

第57回JAやまがた青年部通常総会

青年部は本店で、第57回通常総会を開催しました。青年部役員や各支部の代表者など約20人が出席し、令和6年度の事業計画など全4議案が原案通り承認されました。

広報JAやまがた2024年4月号

令和5年度 山形県JA園芸振興協議会品評会表彰式

令和5年度に開催された件JA園芸振興協議会品評会の表彰式が開催されました。各品評会の最優秀賞と特別賞の受賞者に、同協議会の秋場尚弘会長から賞状と副賞が手渡されました。当JAからは2名の方が受賞されました。

広報JAやまがた2024年3月号

新年の豊作を願い祈願祭を開催

広域園芸組織代表者会は、令和6年の豊作を願う祈願祭を開きました。生産組織の代表者やJA役職員31人が出席しました。

広報JAやまがた2024年2月号

蔵王花き生産組合 山形県ベストアグリ賞を受賞

山形県庁で令和5年度山形県ベストアグリ賞の授与式が行われました。 この賞は地域の環境を活かし、優れた経営および農村生活を実践している先駆的な農業者等を表彰するものです。今年度は2個人、2団体、4法人が受賞しました。

広報JAやまがた2024年1月号

新春座談会 直売所20周年 おいしさ直売所生産者協議会の皆様を迎えて

2023年、当JA「おいしさ直売所」が開店から20周年を迎えました。 新鮮で安心安全な農産物の販売や、生産者と消費者をつなぐ拠点として愛されてきた「おいしさ直売所」のこれまでを振り返り、おいしさ直売所生産者協議会の皆さまにお話を伺いました。

広報JAやまがた2023年12月号

上山市産の果物でつくる のら農園のドライフルーツチョコレート

やまがた食産業クラスター協議会が主催する第4回山形のうまいもの「ファインフードコンテスト」が開催され、9月に入賞商品が発表されました。 このコンテストは、県産農林水産物を原材料として製造された「山形ならでは」の加工食品の優良事例を顕彰するものです。 主食、畜水産加工品、惣菜、果実加工品、菓子、飲料・アルコール、調味料・その他の7部門の募集に、応募企業数47社、計71点の募集があり、上山市金生西の酒井正樹さんが作る「のら農園のドライフルーツチョコレート」が果実加工部門の最優秀賞に輝きました。こだわりが詰まった商品について酒井さんにお話を伺いました。

広報JAやまがた2023年11月号

一升餅背負いの集い

子どもの健やかな成長を願う「一升餅背負いの集い」をおいしさ直売所落合店で開催しました。1歳前後の子ども達が一升(約2キロ)の餅を入れたリュックを背負いゴールを目指しました。

広報JAやまがた2023年10月号

JAやまがた ふれあい祭り・農協祭り 開催! Part1

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、3年続けて中止となっていた「ふれあい祭り」「農協祭り」が4年ぶりに開催されました。 7月から9月まで各店舗で開催された様子をご紹介します。

広報JAやまがた2023年9月号

JAやまがた 米穀販売推進協議会 設立

JAやまがたと米穀卸売会社10社で組織する「JAやまがた米穀販売促進協議会」を立ち上げました。設立総会では全4議案を可決し、岡崎輝明組合長が会長に選任されました。

広報JAやまがた2023年8月号

JAやまがた農畜産物PRキャラクター誕生!

JAやまがた農畜産物PRキャラクターの名前が決定いたしました!その名も「じゃうるず」!!全国各地から合計890件ものご応募をいただきました。多数のご応募をいただき心より感謝を申し上げます。JAやまがたはじゃうるずとともにJAやまがたの農畜産物をPRしてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

広報JAやまがた2023年7月号

盗難防止夜間パトロール ≪中央果樹部会≫

農作物の盗難被害を未然に防止するため、農作物盗難防止広報車の出発式が行われました。  出発式では、岡崎輝明組合長が「組合員の皆さんが一年かけて育てた農産物が奪われる事のないよう、一致団結して盗難防止対策に努めていきましょう」と呼び掛け、栗原秀行専務から生産者と各営農センター長へ「警戒中」ののぼり旗と帽子が手渡された後、参加者は広報車の出発を見送りました。

広報JAやまがた2023年6月号

園芸作物豊作祈願祭 安心・安全園芸事業推進大会

市場15社と生産者ら約50人が出席し、園芸作物豊作祈願祭ならびに安心・安全園芸事業推進大会を開催しました。出席者は果実と野菜、花きを合わせた販売高39億5500万円の達成に向け団結しました。

1 2 17

年別アーカイブ

楽天市場店 ONLINE SHOP
TOPへ