ホーム > お知らせ > 29.1.14山形市で冬のさくらキャンペーン実施

JAやまがたからのお知らせ

29.1.14山形市で冬のさくらキャンペーン実施

掲載日:2017年2月6日

山形県が生産量全国1位の花木「啓翁桜」をPRしようと、山形市ホテル協会や市などで作る「冬のさくらキャンペーン実行委員会」は、1月14日から2月28日まで「第8回冬のさくらキャンペーン」を開く。市内の参加飲食店で「桜」「春」をテーマとしたメニューが提供されるほか、「山形まなび館」では桜にちなんだものづくり体験などをすることができる。2月1日は山形グランドホテルで100人の定員で「日本一早いお花見会」を予定しており、啓翁桜由来の酵母を使い、市内3つの酒蔵が醸した日本酒「桜三蔵」を味わいながら啓翁桜と郷土料理を楽しめる。
14日、山形市の霞城セントラルで行ったキックオフイベントでは、「やまがた舞妓」の演舞や「桜三蔵」の披露、桜湯の乾杯などでイベントを盛り上げた。先着100人にJAやまがた産の「啓翁桜」がプレゼントされ、手にした高橋由奈さん(5)は「とてもかわいい。花瓶に入れて、台所に飾りたい」と笑った。

29.1.14山形市で冬のさくらキャンペーン実施

写真=「やまがた舞妓」が「啓翁桜」をプレゼントした(14日、山形市で)